山口県長門市の木材加工販売、木材チップ、伐採 株式会社シンラテック

株式会社シンラテックのロゴマーク
株式会社シンラテックの電話番号
株式会社シンラテックの電話番号_スマホ
HOME >  事業内容 >  山林部の紹介

山林部の紹介

山林の伐採

ご自分の山林をお持ちでも「山の手入れを長い間していない」「自分の山が何処にあるのか?よくわからない」
などといった方々が数多くいらっしゃいます。
当社では、ご相談いただければ専門家を派遣し、山林調査を無料で実施いたします。
山林調査の上、立木を「1haあたり幾ら」という形で買取させていただき、山林を伐採いたします。
山林調査
伐採の様子
伐採の様子
伐採の様子
伐採の様子
自然某芽

立木買取から伐採までの流れ

  1. 先ずはお気軽に、お電話やメール等でお問合せください。
  2. 内容をお聞きした上で、当社専門家を現地へ派遣します。
  3. 場所・面積・地形・樹種・材積・立木の伐採及び搬出が可能か?などを調査します。
  4. 調査の上、「1haあたり〇〇円で立木の買取が可能ですが如何でしょうか?」といった形で、当社より山林所有者様へご提案させていただきます。
  5. 買取価格、施業条件等が合意すれば、「立木売買契約書」を締結し、当社より代金をお支払いした上で、立木を伐採⇒搬出させていただきます。
    (なお、実際に伐採する前には「伐採届」を自治体へ提出し、正式な伐採の認可を受けた上で施業いたしますので、ご安心ください)
  6. 雑木を伐採しても、根株は生きていますので山が崩れるなどの心配はありません。
    切り株から若い芽が出て、山は自然と再生していきます。

製紙用チップ製造

伐採した樹木の樹皮(バーク)を専用機で取り除き、約20mm x 20mm x 5mmのチップに切削加工することで製紙用チップを製造しております。
製紙用チップは紙の材料だけではなく、衣類、食物繊維、工業製品などにも使われ、私たちの生活を根底で支えるものへと生まれ変わります。
また、チップを庭や街路樹の植栽に敷設して雑草対策材としても利用されています。
尚、素性の良い原木については、当社フローリング材や各種建材用として活用しています。
チップ製造
グラップル
チップ製造
素性の良い材

細粒チップ

製紙用チップ製造の副産品として生産されるチップです。
各種肥料や畜産敷料、椎茸菌床用として広く活用されています。
山口県長門市の木材加工販売、木材チップ、伐採 株式会社シンラテックのトップページに戻る

PAGE
TOP